AYUMI りべるて撮影

「池袋みんなの大道芸」で揉まれてきました

先の土日は【池袋みんなの大道芸】でした。

わたしが担ったのは【ウォーキングアクト】。
場所を据えてショーをする【定点パフォーマンス】(「大道芸」と言った場合、みなさんこちらを想像するかも)とはまた違って、一定のエリア内を移動しながら、ちょっとした何かを見せたりするタイプのパフォーマンスです。
ウォーキングアクトが正直なんだか分かっていない状態で、昨秋の高円寺と同じように臨んだ初回はもう…無策すぎて撃沈でした。

いざ立ってみると、東京芸術劇場前のスコーーーンとひらけた空間は、雑多な店が立ち並びいろんな人が行きかう高円寺の街とはまったく違っていました。
「これは…ウォーキングアクトとはいいながらも、広大な面積を塗りつぶしながら30分ずっと見せ切る想定で挑まなければならぬのでは…」

休憩中に猛省し急ぎ戦略を練り、定点寄りの展開を作って、その日の装備でできるMAXの盛り込みをした初日2回目。
お集まりいただいた大道芸ファンのみなさまからの率直なご感想や、先輩諸氏からのヒントを持ち帰り、一晩中咀嚼し、はじめてひとりで街に出た高円寺での戦略「物量」「存在」「態度」に原点回帰し、間引いて叩き直して臨んだ二日目で、ようやく土俵に上がれた感じです。

初日2回目。苦肉の策、情念のエプロンダンスが意外にも好評でした。
エプロンにぎりしめて悲嘆に暮れる魔女に恐る恐る近づいてくるこどもたちを脅かしています。
初日の反省を踏まえ二日目はスカッと人外で臨みました。
強風のなか、たくさんのお客様にご観覧いただきました。寒い中ありがとうございます。

この年になっても叩きのめされるような危機的状況と課題と這い上がるチャンスをいただけることに心底感謝しています。
PDCA回しまくろうと早速ヘブンアーティストの活動予約を入れました。
(唄う空間造形屋の某黒いお母さんには「真面目な変態」と言われています)

そんなわけで、しばらくウォーキングアクトの修行をしてみます。
3月21日(月祝)12時~小金井公園・わんぱく広場で活動いたします。よろしければ足をお運びください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA