ジャグリングオムニバスライブ【空転劇場】にて。LEDフープのダブルフープ・マニピュレーションと、シングルフープのフープダンス。
東京デザインセンター外階段でのLED&ファイアーパフォーマンス。和装2着からドレスへのクイックチェンジをミックス。
各パフォーマーに課せられた「絵画をモチーフに」という制約のもと、ビアズリー挿画の【サロメ(オスカー・ワイルド作)】をテーマに製作したパフォーマンス。衣装・フェイスマスク・ヘア(ウィッグセット)メイクもすべて自身の手によるもの。
メインアクター(巫女)のモーションキャプチャーモデルを担当。フープ自体のキャプチャーも行われ、作品中には回る火の玉として演出されている。
演出 ソエジマヤスフミ|アートディレクション/デザイン 小林武人|音楽 ラビラビ
スティルト回遊の実験ユニット Nanisole + friendsの一員として出演。「歌う空間造形屋」あやちクローデルとのデュオ。
雷光炎舞かぐづち-kaguzuchi-メンバーとして出演。日本のファイアーシーンでは珍しい【チェーンスタッフ】を用いた、女性デュオでのファイアーパフォーマンス。
テレビ東京系列「おはスタ」レギュラーコーナー「フラフープマン」にてメインキャラクターのスーツアクターを担当。