tokyo2020 ceremony

TOKYO2020 パラリンピック開会式 出演のご報告

TOKYO2020 パラリンピック開会式 に出演させていただきました。

諸々手違いがあったようで、地上波の中継で担当の島がフォーカスされるべき時に丸っと映らなかったのはたいへん残念ではありますが、事故もなく終えられたことに安堵し、感謝しました。
何よりこの素晴らしいセレモニーの1ピースとなれたことをとても光栄に思っています。

オリンピックに続き、今この状況でパラリンピックを開催する理由を息子6歳には説明できません。

本番数日前より鳴りやまない救急車のサイレン、近所で偶然見かけてしまった白い納体袋、これらすべてを決して忘れずに、変えていこう。その上でわたしは今ここに命を燃やしに来た人たちを祝福しよう。
そう思って本番に臨みました。

すべての人にとって、この瞬間は今だけのもの。
パラリンピアンの皆さんの健闘を心よりお祈り申し上げます。

共演者の皆さま、関係者の皆さま、陰で見守り支えて下さった皆さま。
本当にありがとうございました。

#Tokyo2020 #Paralympics #ceremony2020 #パラリンピック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA